ランキングトップ5

運動不足になると生理痛に良くないってホント?

社会問題にもなっている生活習慣病を発症する要因に挙げられているのが、運動不足による筋力の低下です。社会人になると、どうしても運動をする機会が少なくなり、運動不足になってしまう人が多いのだそうです。そして、運動不足になって筋力が落ちると、生理痛の症状も悪化すると言われています。

運動不足で生理痛が悪化する理由

社会へ出ると、学生の頃に比べて運動をする機会がぐんと減ってしまいます。そのため、運動不足になっている女性が多く、そのほとんどの人が生理痛に悩まされているのです!ではなぜ、運動不足の人に生理痛のひどい人が多いのでしょうか?その理由は、運動が不足したために、低下してしまった筋肉の作用に秘められています。

生理痛を悪化させる運動不足筋肉は、私たちが体を動かすのに必要な働きを担っています。脂肪を燃やしてエネルギーに変えたり、血液が流れるのを補助したり、内臓を動かしたり。体で大活躍している筋肉ですが、使われないとどんどん衰えていってしまうという特徴があります。

運動が不足するということは、筋肉を動かすことが不足しているという事ですから、運動不足になると体の筋力はどんどん低下していってしまうのです。

筋力の低下は血行不良を招き、また脂肪をエネルギーに変える際に出る熱がつくれなくなるので、体の冷えを促進させます。そのため、骨盤内のうっ血が起こりやすくなり、生理中の腹痛や腰痛といった症状が強く出てしまうのです。

こんな人は要注意!運動不足の危険性

忙しい毎日の中、どうしても運動不足になってしまうのは否めません。でも時間がないから仕方がない、と思っているあなた!それは、大きな思い違いです。運動不足を解消するためには、自宅で短時間の簡単なストレッチや運動を続けていくだけでも良いのです。下記項目に心当たりがあるようでしたら、運動が不足気味ですよ!

お休みの日はお家でゴロゴロ
疲れをとるために自宅でゆっくりするのは、特に悪いことではありません。ですが1日中ゴロゴロしていたのでは、運動が不足してしまいます。
授業や部活がなくなったら運動する機会が減った
社会人になると、学生の頃に比べて運動をする機会というのは減ってしまいます。
運動することが苦手
運動が苦手だから動かない、という人も少なくありません。でもそれでは運動不足がますます悪化してしまいます。
あまり階段は使わない
通勤のための道のりは、数少ない運動の機会とも言えます。得に階段は足の筋力をアップするのに適しています。

運動不足の人は、合言葉のように「忙しいから運動する時間がない」とおっしゃる方がほとんどです。でも、生理痛を緩和するためには、時間をとってハードなトレーニングというのは必ずしも必要ではありません。自宅で簡単なストレッチや筋トレを、続けていくことが大切なのです。

適度な運動で生理痛改善へ!

運動不足による筋力の低下は、生理痛の悪化だけではなく、老化の促進や内臓機能の低下といった健康への悪影響が考えられます。女性にとって恐怖の、二の腕やお腹・背中など全身に起こるたるみも、筋肉の衰えに関係しています。しかも痩せにくくなるというおまけつき!美と健康のためにも、適度な運動で筋力アップをしていきましょう!

適度な運動で生理痛改善運動不足になると、あまり使われなくなった筋肉はすぐに衰えていってしまいます。すると体中の血流か悪くなり、体は冷えやすい状態になっていきます。そのため、生理中に、骨盤内のうっ血も起こりやすくなり、腹痛や腰痛、むくみといった生理痛が悪化してしまうのです。

こうした生理痛を緩和し起こしにくくするためには、運動不足を解消し筋力をアップさせることが肝心です!でも、1日運動してそれで終わり、というのでは解消したとは言えません。筋力をアップするには、なによりも継続することが大事。

ですから、自宅で短時間にできる簡単なストレッチやダンベル運動などを取り入れるのがおすすめ。股関節のストレッチは骨盤のうっ血を改善する効果も期待できますし、筋力のアップは体型のシェイプアップにつながります!

生理痛改善>>生理痛対策に有効?!サプリメントの実力

生理痛改善サプリ「母の滴プラセンタEX」

このページの先頭へ