ランキングトップ5

生理痛悪化!タバコを吸う危険性

タバコを吸う習慣のある人は、生理の時にイライラするとついタバコに手が伸びてしまうのだそうです。でも実は、その一服が辛い生理痛を悪化させてしまう危険性を秘めているのです!タバコは常習性も強く、やめるのが難しい嗜好品の一つに挙げられているものですが、生理痛改善には禁煙チャレンジをおすすめします!

タバコの害で生理痛も悪化する

タバコは生理痛を悪化させる?巷では禁煙化が進み、愛煙家の人には厳しい日常になりつつありますが、それでもまだ喫煙習慣のある女性は多くいらっしゃいます。でも、数多くの健康への悪影響が伝えられているタバコには、生理痛を悪化させる作用もあるのです!生理中にイライラすると、ついタバコに手が伸びると言いますが、その一服が痛みを増す要因となるのです。

禁煙志向の強くなってきた昨今ですが、まだまだ喫煙習慣のある女性はいらっしゃいます。しかし「タバコは百害あって一利なし」と言われているように、体の健康に様々な悪影響を与える作用があります。

その中でも生理痛の悪化に関係しているのが、喫煙による血管の収縮作用です。血管は血液の通り道。その血管が収縮することで道が狭まり、血流が悪くなってしまうのです。そうなると体は冷えやすくなりますし、なにより血行不良と冷えは生理痛の症状を悪化させる要因に他ありません。>>血行を良くする成分を見る

またその他にも、喫煙をすることで女性ホルモンが分解されると言われていて、それにより生理不順や不妊、更年期障害といった症状も現れやすくなるのだそうです。

こんな人は要注意!タバコの危険性

タバコは非常に常習性の強い嗜好品です。最近は禁煙志向の方が増えていますが、喫煙習慣がやめられないという人も少なくありません。でも、女性の喫煙は男性よりも、リスクの高い行為と言われているのです!

生理痛の改善はもちろんですが、これから妊娠・出産を考えているのなら、タバコを吸うことのリスクをチェックしましょう!

生理の時イライラするとついタバコを吸ってしまう
タバコに含まれるニコチンには、血流を悪くする作用があります。血行不良は、生理痛を悪化させますので、イライラの改善にはなりません。
きちんと生理はあるのに、妊娠できない
喫煙者の場合、無排卵月経である可能性があります。タバコで女性ホルモンが低下しているのが原因です。
最近、肌荒れがひどくなった
喫煙による女性ホルモンの低下が主な原因です。さらに血行不良も代謝を低下させ、肌の老化を進める原因となります。
シワが増えてしまった!
喫煙者特有の症状で「スモーカーフェイス」とも言います。これも女性ホルモンの低下が原因です。

いずれか一つでも思い当たるものがあれば、あなたの体はすでにタバコによって女性ホルモンが分解され低下している状態です。改善のためにも、早めの禁煙対策が望まれます。>>ホルモンバランスを整える成分を見る

健康&美容&生理痛改善のために!禁煙のススメ

生理痛改善のために禁煙のススメここまで解説してきた通り、女性にとって喫煙はリスクが大きい嗜好品です。ほとんどの人は、タバコが健康に良くないということを知っていますが、常習性の高いタバコを辞めるのは、難しいとのこと。けれど、これから妊娠・出産を考えている人ほど、生理痛を改善し体のバランスを整えるためにも、喫煙へのチャレンジをおすすめします!

喫煙が生活習慣になっている人のほとんどは、タバコの害を知りながらやめられずに喫煙を続けています。けれど、それは自分で自分の首を絞めているのも同じこと。特に女性にとって、これほどリスクの高い物はありません。

中でも恐ろしいのが、喫煙で女性ホルモンが分解されてしまうということ!これから結婚・出産・妊娠を考えるのである人ならなおさら、喫煙習慣は見直すべきだと思います。

タバコは常習性が強いので、すぐにきっぱりやめるということは難しいかもしれませんが、将来の自分や子どものことを考えて、時間がかかっても禁煙へ向けてチャレンジされることをおすすめします。

実際に、タバコをやめたら生理痛が無くなった!という方は多いので、辛い生理痛を改善するためにも、頑張ってみましょう!

生理痛改善>>生理痛対策に有効?!サプリメントの実力

生理痛改善サプリ「母の滴プラセンタEX」

このページの先頭へ