ランキングトップ5

生理痛を緩和する入浴の仕方

体を温め血行を良くしてくれるバスタイムは、冷えが大敵の生理痛を緩和するためにぴったり!温かいお風呂にゆっくりと浸かれば、心も体もリラックスして日頃の疲れも取れていきます。そんな生理痛改善や疲労回復などに効果のあるお風呂ですが、入り方など少しの工夫を加えるだけで、その入浴効果がアップするんです!

生理痛緩和に良い入浴方法と避けたい入浴方法

温かいお湯にゆっくり浸かってリラックス、日本人にはおなじみの疲労回復方法ですよね。仕事や家事の疲れを癒す時間として、みなさんバスタイムを楽しんでいらっしゃると思います。もちろん、冷えが大敵の生理痛を緩和するのにも、お風呂はとても良い方法!でも、よりよく入浴効果を得るためには、入浴方法にポイントがあるようです。

生理痛緩和に良い入浴方法

生理痛を改善する入浴法冷えを改善し血流を良くするためには、体の芯まで温まることが大事なポイントです。じっくりと温まることが求められますので、少しぬるめにお湯の温度を設定するのがおすすめです。お湯につかりながら音楽を聴いたり、本を読んだりして時間を過ごすのも良いでしょう。

また、アロマの精油を数滴たらしてお湯に混ぜ、蒸気で立ち上る香りを楽しむことでリラクゼーション効果が高まり、PMSの改善にも役立ちます。

湯船につかれない場合は、足湯がおすすめです。少し熱めのお湯で足を温めることで、体への負担なく血液の循環を良くしていくことができます。

生理痛緩和に避けた方が良い入浴方法

熱めのお湯がお好きな方もいらっしゃいますが、体が十分に温まる前にのぼせてしまい、正しい入浴効果が得られない可能性があります。湯ざめも早いので、熱いお風呂はあまりおすすめできません。

また反対に、お風呂はシャワーだけという方もいらっしゃいますが、これも体を温めるという入浴効果は得られません。湯船に浸かることが苦手でしたら、足湯などを利用して体を芯から温める工夫をしましょう。

入浴で生理痛改善!バスタイムを工夫しよう!

バスタイムを利用して、生理痛の改善に取り組んでいる方も大勢いらっしゃいます。最近ではよりお風呂を楽しむための、オシャレで可愛いバスグッズがたくさん販売されていて、お風呂好きな女性から人気を集めています。生理痛の緩和とリラクゼーション、実践している人はどんなふうに楽しみながら、両方の効果を得ているのでしょうか?

・アロマをプラスして生理痛も楽に!

生理痛対策コメントある日、友達から旅行のお土産で、お風呂に浮かべて使うアロマキャンドルをいただきました。せっかくだからと思ってお風呂で使ってみると、これが良い!香りも良いし、なによりお風呂の雰囲気が変わってプチ贅沢な気分になれたのが、はまってしまうきっかけになりました。以来、色んなアロマグッズを買ってきてはお風呂を楽しむようになり、気づけば長湯に。そしてさらに気付いたら、生理前になると必ず起こっていた頭痛があまりしなくなっていました!

・足湯効果で冷え症改善

生理痛対策コメント長くお風呂に浸かっているのが苦手で、昔からカラスの行水派でした。けれどもエステに行った時に冷えを指摘され、辛かった生理痛の緩和にも良いということで、足湯をすすめられました。最初は面倒かなと思いましたが、ながら湯ができるので考えたより簡単だったです。足だけなのに体がポカポカして気持ちいいし、お茶を飲みながら楽しむようになって、冷えも生理痛もだいぶ改善されてきましたよ。

いつものお風呂にちょっと工夫を加えるだけで、入浴効果をアップさせることも可能なバスタイム。ただ、ヒートショックや血圧の急激な変化など、気を付けるべき点もある事を承知しておきましょう。

その他の日常生活でできる緩和法を見る

生理痛改善サプリ「母の滴プラセンタEX」

このページの先頭へ