辛い生理痛にはワカメを使った簡単レシピが効く

■たけのことワカメの卵スープ丨生理中に食べたい!ワカメを使った料理



味噌汁

生理時には、疲れやすいと感じたり貧血を起こしたりする方や、痛みがひどい方がいらっしゃいます。毎月一定の量の血液を外に排出してしまう女性は、男性よりも貧血になりやすいです。

そこで、日頃からレバーやプルーンなどに含まれる鉄分や亜鉛を摂り、貧血を予防する食生活を心掛ける必要があります。ただ、毎日摂取するとなると大変です。

又、生理痛がひどい場合は、ミネラルが豊富な昆布類などを摂取しましょう。ちなみに、味噌汁やスープなどは食事の度に毎回摂ることが多いと思います。

生理時の痛みを緩和する効果があるのは、作り方の手間も簡単な、たけのことワカメの卵スープがオススメです。たけのこは、ビタミン類やタンパク質の他食物繊維を多く含み 、ワカメはミネラルを多く含み 気持ちを落ち着かせる効果もありますのでオススメです。

生理時の痛みを緩和する食べ物には色々ありますが、スープは、食事と一緒に摂ると身体を温め、血流を良くしてくれます。作り方も簡単で、5分で作れるたけのことワカメの卵スープなどはオススメですので、ぜひ一度作ってみましょう。

材料(2人分)水350cc、たけのこ(下茹で済み)50g、鶏ガラスープの素小さじ1、塩少々、乾燥ワカメ大さじ1~、卵1個、あれば青ネギ1本程度、ごま油少々、お好みでいれます。

作り方について、1.たけのこは好みの大きさにスライスしておき、ワカメはもどし、卵は溶いてておきます。2.鍋にお湯を沸かして、鶏ガラスープの素を入れスライスした筍と乾燥ワカメを入れます。

3.2の鍋が沸騰したら、溶き卵と刻んだ青ネギを流し込みかき混ぜます。4.最後にごま油を入れて完成です。生理は冷えがよくありません。

青ネギは身体を温め血行を良くしますので、冷え性の方は少し多めにいれてもよいのではないでしょうか。たけのこのシャキシャキ感とワカメの喉ごし感に、ごま油の香りがいい感じ、ローカロリーでダイエット中の方にもオススメのレシピです。
サブコンテンツ

このページの先頭へ