悩みの生理症状を改善するサバの料理について

■サバの味噌煮丨生理中に食べたい!サバを使った料理



女性が生理になっている期間というのは、普段よりも食生活に気をつけることが必要になります。しっかりと体力をつけて、体調を整えていかなければなりません。

たとえば、サバなどを摂取することが効果的です。魚は、きちんと調理すれば、体調の管理を容易にしてくれる効果を持っているのです。生理の期間中は、手軽に作ることのできる料理が適しています。

サバの場合は、味噌煮にして食べる方法があります。消化にも良く、身体に必要な栄養素が含まれている食材なので、体力が低下してしまうことが多い時期には最適です。

生理になっていると、いろいろと大変なことが出てきますが。美味しいサバの味噌煮を食べるようにすると、体力を増進することができます。

女性は、生理になる期間があるため、いつも同じ食生活をするということは難しいです。できるだけ消化に良い食材を選んで料理をすることが大切になります。

たとえば、サバの味噌煮は、健康的な生活を送るために役立つ食事です。一般の家庭でも、手軽に用意することのできる材料で作ることができます。サバを1尾、しょうがを30グラム、水、酒、砂糖、みりん、味噌、しょうゆなどを適量用意します。

サバは3枚におろしておきます。適当な大きさの切り身することで、食べやすくなるのです。皮目には切り込みを入れておきます。しょうがは、薄切りを数枚と、針しょうがを用意します。

フライパンに、水・酒・しょうがの薄切りを入れて、沸騰したところでサバを入れます。味噌は煮汁で伸ばし、砂糖・みりんを入れます。沸騰したところでほたる火にして、7分~8分程度、火が通るまで煮ていきます。

きちんと火が通ったら、しょうゆを加えて完成です。生理中の体力を維持することができます。
サブコンテンツ

このページの先頭へ