生理中に食べたいラムレーズンのオススメレシピとは

■ラムレーズン&ナッツアイス丨生理中に食べたい!ラムレーズンを使った料理



「あの日」が来るといつも憂うつになってしまうなど生理中は悩みが尽きません。そんなあなたに朗報です!舌の上でとろけるバニラ、大人の味であるラムレーズン、お好みのナッツの絶妙なコンビネーション。

甘いものが無性に食べたくなるなら、このレシピはいけますよ。作り方はいたって簡単。市販のバニラアイスとラム酒レーズン、くるみ、アーモンドを混ぜてから、一度冷凍庫で冷やして出来上がりです。

レーズンはドライフルーツの中でも鉄分を多量に含有しているため、生理で失った血液を補うのにピッタリですね。さらに専門家によると、バランスのとれた食生活の中でもビタミンEレーズンに豊富に含まれているビタミンB6を積極的に摂取することが大切なんです。

作り方はまず、ラムレーズン適量を器に入れ、少しすりつぶします。またお好みのナッツ類をこれまたお好みの量だけオーブントースターなどで軽く炒ってから冷まし、すりつぶします。

すりつぶす時はビニール袋などに入れて麺棒などで砕くとやりやすく、汚れも少ないですよ。次に器に移したアイスに先程のラムレーズンとナッツ類を入れて、スプーンで混ぜます。最初はアイスが硬いので刺すように、アイスが柔らかくなるまでかき混ぜましょう。

かき混ぜが終わりましたら冷凍庫で冷やして出来上がりです。生理前、または来てからの不快感でイライラする、腹痛や腰痛があるのに彼氏、旦那は理解してくれない(男性だから理解できる訳ありませんよね)、または俺の彼女が生理でブルーな時は何とかしてやりたいけど何をしても「うっとうしい!」と言われる(という表情をされる)、など悩みは尽きませんね。

そんな時、心をホット和ませてくれるこんなレシピは本当に心強い味方です。いかがですか?女性陣のみならず男性陣も彼女、奥様を心身ともに労わるこんなスパイスでイラッがニコッに変わるなんて素敵ですよね。
サブコンテンツ

このページの先頭へ