生理痛にも効果的な秋刀魚レシピのための健康レシピ

■秋刀魚の水煮缶のパスタ丨生理中に食べたい!秋刀魚を使った料理



秋刀魚

生理は憂鬱ですよね。ただそれだけで何もやる気が起こらないなんて方も多いでしょう。だからといって、だるいから食事は適当でいいやというのは言語道断です。生理のときこそ栄養バランスのとれた食事をきちんといただきたいものです。でも、普段からそんなに料理をしないのに、いきなり生理中に料理をするのは無理ですよね。

そんな方にオススメのメニューがあります。それは秋刀魚の水煮缶のパスタです。缶詰とスパゲティと、どちらもご家庭にありそうな食材ですし、なかったとしても、スーパーやコンビニでも簡単に、しかもお手頃価格で購入できます。

大根おろしが面倒なら、おろした大根も販売されているのでそういったものを上手く利用するのも良いでしょう。大根おろしと秋刀魚の水煮の相性が抜群で、さっぱり美味しくいただける逸品です。

そんな生理中にぜひ食したい秋刀魚の水煮缶のパスタをご紹介します。その前に、なぜこの料理が生理中に良いのかご説明します。なんといっても秋刀魚が重要です。豊富に含まれるビタミンB6はエストロゲンの代謝に作用し、子宮の収縮をゆるめる働きがあります。

これによって、生理痛など様々な不快な症状を緩和できます。また、多く含まれるビタミンB12も重要です。造血ビタミンとも言われ、赤血球の生成を助ける働きがあるのです。大根おろしもポイントです。

今、健康に良いと話題になっている酵素がたくさん含まれています。酵素不足の解消が、生理痛緩和にもつながります。それでは、レシピはというと、まず用意するものは秋刀魚の水煮缶1個、それと、スパゲティ、大根おろし、ネギ、麺つゆ、塩を各適量です。

たっぷりのお湯を沸かし、塩を入れスパゲティを茹でます。茹で上がったら冷水で冷やし、水気を切ってお皿に移し、麺つゆをかけ、秋刀魚をのせます。大根おろしとネギをトッピングして完成です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ