生理痛に効く納豆レシピについて知っていますか

■かいわれ大根と納豆の揚げ玉サラダ丨生理中に食べたい!納豆を使った料理



生理中にはどうしても食が細くなりがちですよね。でも血液をたくさん使う生理中だからこそ、栄養のあるものをたくさん食べるべきなんです。普段でも料理を作るのは面倒なのに、こんな時期に料理だなんて無理なんて言わないでください。

実は簡単に作れる栄養満点のサラダがあります。それはかいわれ大根と納豆の揚げ玉サラダです。かいわれ大根も納豆も揚げ玉も、お家にある食材ばかりです。なかったとしても、スーパーやコンビニなど手に入れやすい食材なので、これを機に揃えても問題はないものばかりです。

しかもお値段もリーズナブルです。納豆が苦手な人でも、こういった形ならそれほど抵抗なくいただけるかもしれません。いつものサラダに変えるだけで、栄養をたっぷり摂れますよ。

それでは、生理中こそ食べてもらいたい、かいわれ大根と納豆の揚げ玉サラダのレシピをご紹介します。その前になぜこのサラダが生理中にいいのかというと、まず第一に納豆です。

言わずと知れた大豆の発酵食品です。含まれるナットウキナーゼは血栓を予防しますし、大豆に含まれる大豆イソフラボンも重要です。女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするので、生理中の痛みや辛い諸症状の緩和にもつながるのです。

また、かいわれ大根も実は優れた食材なんです。いま話題の酵素を多く含み、大根そのものよりも栄養価ははるかに高いとも言われています。それでは、レシピに入ります。

まず用意するものは、納豆1パック、かいわれ大根1パック、水菜1束、揚げ玉・めんつゆ各適量です。まずは下準備です。納豆は付属のタレも入れてよく混ぜておきます。

かいわれ大根は根を切り落とし、水洗いして種をとります。水菜は水洗いして食べやすい大きさに切ります。そして、揚げ玉以外を全て混ぜ、食べる直前に揚げ玉を混ぜていただきます。
サブコンテンツ

このページの先頭へ