生理痛改善のためのニラを使った健康レシピ

■ニラ肉炒め丨生理中に食べたい!ニラを使った料理



女性 生理中、腰痛や腹痛、むくみや精神のイライラ、落ち込みなどに悩まされる女性は少なくありません。女性だから仕方ないと諦めていませんか。食事内容に気を付けるだけで、その辛い生理痛が緩和できるかもしれません。

生理中は気分もすぐれず、食事もおろそかになりがちですが、そんな時こそ栄養のあるものをいただきたいものです。そんな女性にオススメなのが、ニラ肉炒めです。

ニラと豚肉を炒めるだけと、とっても簡単なのに味も美味しい、しかも栄養満点の料理です。この料理ではそれ以外にも、もやしやニンジンと野菜が多く摂れるので、おかずはこれだけでも充分、栄養はバッチリまかなえます。

栄養満点で助かりますが、ニラの味がアクセントとなる料理なので、デートや大切な人と会う前に食べるのはちょっと控えておいた方がいいかもしれませんね。

生理中にぜひ食べていただきたい、ニラ肉炒めのレシピをご紹介します。レシピの前に、ニラが生理中に良いわけを簡単に解説します。

血行を促進しむくみを改善するビタミンEや、神経を安定させてくれるビタミンBをニラは多く含んでいるためです。しかも、豚肉と一緒に食べることで、β-カロテンの吸収率のアップ、にらに含まれる硫化アリルはビタミンB1の吸収率も高めてくれます。

ニラと豚肉は非常に相性がいいんです。用意するものは、豚肉50g、ニラ2分の1束、もやし2分の1袋、ニンジン5分の1本、オイスターソース小さじ1、塩コショウ適量、ごま油小さじ1、ウェイパー小さじ1、水小さじ2です。下準備として野菜は洗って食べやすい大きさに切っておきます。

ウェイパーと水は合わせてレンジで40秒チンし、溶かしておきます。それから調理です。まず、フライパンを熱しごま油を入れ、豚肉を5割り方炒めます。野菜を全て投入し、しんなりするまで炒めます。そして、溶かしたウェイパーとオイスターソースを入れ1から2分炒めます。塩コショウで味を調整してお皿に盛って完成です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ