ネギレシピで体質改善して生理痛緩和するには

■ネギのりサラダ丨生理中に食べたい!ネギを使った料理



生理中の弱った身体にオススメなのはネギです。ネギには優れた薬効作用があり、独特のツンッとくる辛味にはアリシンという成分が含まれています。アリシンには全身の血行を促進し、身体を温める効果があるため冷え性からくる生理痛の緩和にとても効果的です。

また疲労回復効果のあるビタミンBの吸収率を高める効果があるため、出血が続いて弱った身体を元気付ける作用もあります。そこでオススメなのはネギ海苔サラダです。

カルシウムの多い海苔を一緒に食べることで、ストレスがたまってイライラしがちな気持ちを落ち着ける効果も期待が出来る上に、とても美味しいのでご飯のおかずやお酒のおつまみなど、様々なシーンで大活躍するレシピでしょう。

生理中にオススメ「ネギ海苔サラダ」の作り方はいたってシンプルです。使うのは薬味ネギの青い部分を1束です。まず3cm~5cm程度の食べやすい大きさにざく切りにして器に入れたら、塩を適量とごま油を3~4回しいれてよく混ぜ合わせます。

その後、海苔を調理用のハサミで細長く切りながら振りかけて、箸などでよく混ぜ合わせましょう。その後、煎りごまを振りかけたら出来上がりです。

器が1つあれば調理から食べるまでを全て行えるため、調理後の後片付けがとっても楽チンです。生理で体を動かすのが面倒だという時でも、お手軽に調理できるのが嬉しいレシピでしょう。

海苔とごま油、ネギの香りが食欲をそそりストレスを感じている時でも気持ちよく食事を楽しむことが出来るでしょう。また、ネギが大量にある時の消費レシピとしても大活躍です。

普段家庭に買い置きしてある食材だけで気軽に作ることが出来るので、買い物に出かけるのが億劫な時にもオススメです。

>>食べ物以外でも生理痛は緩和出来ます
サブコンテンツ

このページの先頭へ