生理痛にグレープフルーツが効果的ってご存知ですか

■グレープフルーツサラダ丨生理中に食べたい!グレープフルーツを使った料理



グレープフルーツ グレープフルーツのサラダは、とてもさっぱりしていて食べやすいサラダです。作り方は簡単で火を使う事もなく、材料を切ったりちぎったりして混ぜ合わせるだけですので、手軽に作る事ができるサラダになります。

グレープフルーツはサラダにもよく使用され、ビタミンCの含有量が豊富な事が特徴です。ビタミンCには疲労回復効果や二日酔いの朝にも最適な果物です。またビタミンCは熱に弱いので、生で食べるのが一番効果的です。

糖度が低いのでカロリーを心配する必要もなく、肌にもよい果物です。生理中にはホルモンの関係から、肌の状態が悪くなりがちです。グレープフルーツをたっぷり使用したサラダを食べる事によって、肌に必要なビタミンCをたくさん摂取する事ができます。

グレープフルーツのサラダの作り方です。まず、大き目の4カットくらいのブロッコリーを好きな固さに茹でます。茹でたブロッコリーが冷めたら、適当な大きさに切ります。

アボカドも種を取って、適当な大きさに切ります。アボガドは半分から1個使います。グレープフルーツの皮を剥いて、適当な大きさに切ります。グレープフルーツは1個使います。

小さめの生ハム6枚を、手で適当な大きさにちぎります。材料をすべて混ぜ合わせ、上から粉チーズを振ってさらに混ぜ合わせます。仕上げとして最後にもう一度粉チーズを上からかけます。

とても簡単に作れるサラダなので、忙しい朝食時にも時間を掛けることなく作る事ができます。生理中は特に身体がだるいので、簡単に作れてビタミンCもしっかり摂取できる食事が最適です。生理中の肌荒れ対策にも効果があります。

グレープフルーツだけで食べるのではなくサラダにすることで、生ハムに含まれるたんぱく質や粉チーズに含まれるカルシウムもしっかり摂取することができます。
サブコンテンツ

このページの先頭へ