ウナギレシピを食べておいしく健康に生理痛の改善を

■山芋のウナギ蒸し丨生理中に食べたい!ウナギを使った料理

山芋

ウナギという食材には、栄養素がたっぷりと含まれていて、多くの人が積極的に食べるようにしています。消化にも良い食材なので、体調管理が難しい生理期間の女性にも適しています。

お腹の調子を整えながら、健康的な身体を作っていくことができるウナギは、とても重宝する食材です。さまざまな料理に使用することができるのが、ウナギという食材の特徴です。

たとえば、山芋などのイモ類と一緒に食べる方法があります。山芋と合わせて調理をすることで、より美味しさや栄養価が引き出され、身体に良い作用を及ぼします。生理の期間で苦しんでいる女性は、しっかりと体力をつけていくことが必要になります。体力が落ちやすい時期にこそ、適した食材なのです。

生理で辛い思いをしている女性は、体力を維持したり、増進したりするための食事を摂らなければなりません。たとえば、ウナギなどの食材を用いた料理があります。

山芋と合わせて、蒲焼にして食べるという料理方法が注目されています。山芋や麺つゆ、そして、ウナギの蒲焼を適当な量、用意します。山芋は、最初の皮をむいて、2cm~3cm程度の輪切りにしておきます。

輪切りにした山芋を、シリコーンの容器に入れて、そこにウナギの蒲焼を載せます。さらに、麺つゆを少量注いでフタをして、電子レンジなど加熱します。加熱する時間は、2分~3分程度で十分です。

加熱が終わったら、器に盛り付けて、タレをかければ完成です。ウナギという食材は、一般的に価格が高いことが多いので、少量で済ませることができる料理を考えるのが基本となります。

山芋と一緒に蒲焼で食べるようにすると、量は少なくても満足できます。生理の期間に適している料理の1つなのです。
サブコンテンツ

このページの先頭へ