痛い生理痛にオススメのココアのレシピとは

■ココアクッキー丨生理中に食べたい!ココアを使った料理



ココアクッキー

甘いものが食べたくなる生理中に、簡単に作ることができるクッキーです。必要な材料は、薄力粉、砂糖、ココアパウダー、サラダ油、粉砂糖の5つだけと少ないので、普段お菓子を手作りしない人でも、気軽に作り始めることができます。

また、使用する調理器具が多くないことも、この料理の良さです。調理の際は、座っていてもできる作業(生地を混ぜるとき等)が多くあります。生理痛で立っていることがつらいときでも、身体にあまり負担をかけません。

また、生地を冷蔵庫で冷やす間や、焼いている間にも身体を休ませることができます。調理中、特にクッキーを焼いているときや冷ましているときには、部屋中にココアの甘い香りが漂います。市販のクッキーを購入することでは得られない、大きな美点です。

生理中、甘いものが食べたくなった時に簡単に作ることができるクッキーです。材料は、薄力粉80g、砂糖30g、ココアパウダー12g、サラダ油40g、粉砂糖適量です。

調理前に、薄力粉と砂糖、ココアパウダー、粉砂糖は、調理前にふるい(または目の細かいざる)でふるっておきます。オーブンを予熱するタイミングは、オーブンの性能を見て調整してください。

はじめに、ボウルに薄力粉、砂糖、ココアパウダー、サラダ油を入れて、ゴムベラを使って混ぜます。次に、混ぜ終えた生地を、まな板等の上で棒状に伸ばします。
目安としては、生地を横から見たときに、2cm角くらいの大きさになるようにします。棒状になったらラップにくるみ、冷蔵庫で30分以上冷やします。

生理痛がひどいときは、ここで一度休憩することができます。30分以上たったら、生地を冷蔵庫から出し、1cm幅くらいの輪切りにします。このとき、包丁を温めておくと、生地が包丁にくっつきにくいです。

次に、天板に輪切りにした生地を並べ、170度で予熱しておいたオーブンで約20分焼きます。クッキーが焼けたら、オーブンから出して冷まし、冷ましたクッキーの上に粉砂糖をまぶして完成です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ