生理の時に食べたいニンジンを使った料理とは

■明太子ニンジン丨生理中に食べたい!ニンジンを使った料理



生理中の辛い痛み、身体のむくみ、肌荒れといったトラブルを解決してくれる食材といえば「ニンジン」です。ニンジンには豊富なβ-カロテンが含まれており肌荒れに効果的です。

またカリウムは身体の余分な塩分を排出する働きがあり、むくみ予防に効果があります。そしてビタミンBが豊富に含まれており、身体を温める効果があるため冷え性の改善に効果的なので、生理痛の緩和も期待できます。

普段食べ飽きているという人は、明太子ニンジンのレシピがオススメです。明太子のぴりっとした辛さがアクセントになり、食欲も増します。見た目の彩りも良く、食卓を華やかにしてくれるのも嬉しい点です。食事のつけ合わせやお弁当のおかずにもぴったりなレシピです。

生理のときにオススメな明太子ニンジンの作り方は簡単です。ニンジンは中1本を皮をむいて5cm程度の細い千切りにしていきます。出来るだけ長さや太さをそろえたほうが見た目がぐんとキレイになります。

明太子2腹は皮を抜いておきます。その後フライパンにサラダ油を大さじ1入れて、全体に広げます。中火にしたら先ほど切ったニンジンをいためていきます。少ししんなりするまで火が通ったら弱火にして、明太子をほぐしながら混ぜていきます。

充分いため終わったらしょうゆを小さじ2、全体にまわしかけてよく混ぜましょう。少しいためて軽く水気を飛ばしたら出来上がりです。調理中気をつけたいのは明太子がはねる点です。

激しくかき混ぜながらいためると明太子がはねて火傷の恐れがあるため、フライパンの中身をかき混ぜる時は静かに混ぜながら炒めましょう。栄養たっぷりでご飯のお供によく合うため、生理中で沈みがちな気分も晴れやかになるでしょう。
面倒なお弁当のおかず作りにもオススメです。
サブコンテンツ

このページの先頭へ