悩みの生理痛のための健康的なブルーベリーレシピ

■ブルーベリーヨーグルトアイス丨生理中に食べたい!ブルーベリーを使った料理



生理であまり食欲がないという方にオススメの、ブルーベリーヨーグルトアイスをご紹介します。ブルーベリーには、アントシアニンという成分がたっぷり含まれており、目の網膜視細胞で光を伝達するロドプシンの再合成の促進が期待できます。

また、アントシアニンは、生活習慣病の改善も期待できる成分ということでも注目されています。レシピに使うブルーベリーは、冷凍のものを使っても良いですし、生のものを入れてもおいしいです。

作り方は材料を混ぜて冷凍庫で固めるだけなので、時間がないという方もお手軽にできてしまいますよ。味はヨーグルトがさっぱりとしているので、生理中にもぴったりのレシピです。では、レシピの詳細をお伝えしましょう。

生理中にぴったりのブルーベリーヨーグルトアイスに必要な材料をご紹介しましょう。2人分の材料ですが、プレーンヨーグルト2カップ、ブルーベリー40g、砂糖、レモン汁、牛乳です。

たったこれだけの材料でできてしまうお手軽なレシピです。次に作り方についてご紹介します。まず、ざるの中にペーパータオルをしいて、ボウルの中にいれます。その中にプレーンヨーグルトを2カップうつしいれ、30分~1時間程度おいておきましょう。

時間が経ったら、水分が出てくるので、水気をしっかりときっておきます。そして、耐熱容器にブルーベリーを入れて、砂糖大さじ1を入れて、電子レンジで30秒~40秒程度加熱しましょう。加熱し終えたら、レモン汁小さじ1を混ぜて、粗熱をとります。

水気をきっておいたヨーグルトに、粗熱がとれたブルーベリーを加えて、ハンドミキサーであらめに混ぜていきましょう。あとはバットに流し込んで、冷凍庫で冷え固まったらできあがりです。生理中にお手軽にできるこのレシピを作ってみませんか。
サブコンテンツ

このページの先頭へ