生理痛に効くアボカドレシピについて知っていますか

■アボカドでお漬物丨生理中に食べたい!アボカドを使った料理



アボカドを食べることで生理の時に感じるむくみを解消することができます。アボカドのお漬物は丸ごとアボカドを使っているので身体に良いです。浅漬けの素で漬けるので、食べる時もまろやかな口当たりを楽しみながら上品に食べることができます。

種をくり抜いて浅漬けの素に入れるだけなので手間もかかりません。4時間くらい漬けこめば味もしっかりと染み込んでくるので食べごろです。また、味が隅々まで染み込んでいる状態が好きな場合は漬ける時間を伸ばすことで、それぞれの好みの味わいを楽しむことができます。

食材が変色しやすいものなので、タッパーに入れて漬ける時にしっかりと落し蓋をすることが大切です。キレイな緑の色を楽しみながら食べたい場合は特に気を付けておく必要があります。

生理の時のむくみを軽減させてくれるアボカドを丸ごと食べることができるレシピがあります。それは浅漬けの素で漬け物にするという斬新なレシピです。まず、4人分作る場合はアボカドを2つ用意します。

そして浅漬けの素をタッパーにひたひたになるくらいの分量を用意します。まず、半分に切って皮を剥きます。種を取って深めのタッパーに入れます。浅漬けの素は十分にアボカドがひたされるまで入れます。

そして偏食するのを防ぐためにラップを隙間ができないようにしっかりと落し蓋をするようにかけます。そして、冷蔵庫で3時間から4時間くらい入れて取り出します。最後に、1つずつ丁寧に取り出して切ってお皿に盛りつけます。

ポイントとしては、アボカドを買うときに、柔らかすぎないものを選ぶと形が崩れることなくキレイに作ることができるということが挙げられます。毎回、生理の時にむくみに悩まされているという場合はこのレシピを作ってみて自分で軽減するための努力をしてみるといいかもしれません。
サブコンテンツ

このページの先頭へ