アーモンドを食べておいしく健康に生理痛解消

■ココアアーモンドクッキー丨生理中に食べたい!アーモンドを使った料理



生理の期間はなんだかやる気がしませんよね。せっかくの週末、彼とのデートの約束が入っても、生理だとなんだか憂鬱で気乗りしませんよね。そんなあなたにぜひ食べてもらいたいメニューがあります。

それはココアアーモンドクッキーです。あまり食欲がなくても、甘くて美味しいクッキーなら、気軽に美味しく食べられます。しかも手作りなので、添加物などの心配もなく安心です。材料も家にあるものばかりです。

それでも面倒というなら、クッキーの素にココアパウダーとアーモンドスライスを混ぜて作るお手軽レシピでも大丈夫です。こればかり食べるのは問題ですが、生理の時こそとりたい栄養素が詰まったクッキーなので、おやつとしていただくにはバッチリなんです。

生理中にぜひいただきたい、ココアアーモンドクッキーのレシピをご紹介します。その前に、このクッキーを生理中に食べてもらいたい理由を簡単にご説明します。

重要なのがアーモンドです。最近では美容と健康によい食材として人気ですが、実は含まれるマグネシウムやビタミンEなどは、生理痛の軽減にもつながるんです。

マグネシウムには抗酸化作用だけでなく、子宮の収縮を緩める効果が、また、ビタミンEではホルモン分泌作用や血行促進作用も期待できるのです。

用意するものは、小麦粉100g、マーガリン20g、サラダ油30g、砂糖30g、バニラオイル6滴、ブランデー小さじ2分の1、ココアパウダー大さじ3、アーモンドスライス大さじ1です。

ボウルにマーガリンからブランデーまでを全て入れ、よく混ぜます。そこに予め振るっておいた小麦粉とココアパウダーを入れ、ゴムベラで練らないようにさっくりと混ぜ、アーモンドスライスも入れ混ぜます。

ひとまとまりになったら20cmくらいの棒状に丸めラップに包み、30分ほど冷蔵庫に入れて固めます。固まったら5mm幅に切って、予め170度に余熱しておいたオーブンで15~16分焼いて完成です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ