ランキングトップ5

生理痛の症状・吐き気の要因と緩和方法

生理痛の中には、吐き気やムカつきで気分が悪くなる、という辛い症状があります。腹痛がひどい人ほど吐き気の症状が強く出やすい傾向にありますが、それは吐き気を起こす要因が関係しているのです!生理痛の症状である吐き気が起こるメカニズムを知ることで、症状を緩和・改善するためのヒントを探しましょう!

生理で吐き気やムカつきが起こる要因は?

吐き気を伴う生理痛生理中、下腹部への痛みと共に吐き気やムカつきといった気分の悪い症状に悩まされる人もいます。そして吐き気やムカつきの症状は、腹痛がひどいと比例するように強くなる傾向があるようなのです。その理由は、実は腹痛を起こすメカニズムと要因でもある、プロスタグランジンという成分の分泌に関係があるからです。

生理の時に腹痛を起こす要因として挙げられる中に、プロスタグランジンという成分の過剰分泌が指摘されています。プロスタグランジンとは、経血を体外へ排出させるため子宮の収縮を促す作用のある成分で、その際痛みも誘発させてしまいます。さらに、体が血行不良や冷えを起こしていると、プロスタグランジンが過剰に分泌されてしまい、その分痛みが増してしまうというわけなのです。

このプロスタグランジンには、子宮だけではなく胃を収縮させる働きも持っています。そのため胃の痛みや吐き気・ムカつきといった症状が起こりやすくなると言われています。ですので、腹痛を増す要因であるプロスタグランジンの過剰分泌は、吐き気の症状も悪化させてしまうと考えられているのです。 >>プロスタグランジンの過剰分泌を抑える成分を見る

生理中の吐き気を緩和する方法

吐き気やムカつきの症状を緩和するには、要因であるプロスタグランジンの過剰分泌をおさえる事が重要です。症状緩和におすすめの血流を良くする対策法を3つ、ご紹介します。また、普段から胃に負担をかけないような食生活や、体を動かしたりストレスの解消も、生理中の吐き気やムカつきの症状の予防につながります。

漢方の服用 体のバランスを整える漢方は、自然生薬のため鎮痛剤のように胃の負担となる可能性は少ないと言われています。あなたの体の「証(タイプ)」に合った処方をしてもらえば、即効性にも期待ができる方法です。 >>漢方について詳しく見る
サプリの服用 体に不足している栄養素を補うサプリは、栄養補助食品であるため胃への負担も少なく、手軽に購入することができます。血流を良くする働きをする成分を効率よく摂取することで、根本的に吐き気や生理痛の起こりにくい体質に変えていく方法です。 >>サプリについて詳しく見る
お灸で温まる 生理痛のツボや胃のツボにお灸をして、血流を良くすることも吐き気の症状緩和におすすめの方法です。じんわりと温まることで、胃の急激な収縮で硬くなった筋肉がほぐされるので、胃痛・吐き気・ムカつきをおさえる効果が期待できます。 >>お灸について詳しく見る

吐き気を悪化させるNG行動

生理痛の吐き気を悪化させる食事 生理痛の吐き気やムカつきを悪化させてしまう要因には、プロスタグランジンの過剰分泌に加えて、体の冷えや血行不良・胃の不調が挙げられます。つまり、普段の食生活や生活習慣が、生理痛の吐き気を悪化させてしまうか否かに大きく関係しているのです。辛い症状を悪化させないためにも、その要因となる行動は避けましょう。

私たちの体は血流が悪くなると、様々なトラブルを引き起こしやすくなります。もちろん、辛い生理痛の症状を悪化させるものでもありますから、血流を悪くするようなことは避けるのが肝心なのです。

まず挙げられるのが、体を冷やすこと。冷えは血流を悪くする一番の原因です。偏食や運動不足など、体の冷えにつながるようなことは極力避けていきましょう。

また、ストレス過多や、食事をしないような無理なダイエット刺激物ばかりの摂取は胃に大きな負担をかけます。そうなるとプロスタグランジンの働きに過敏に反応してしまうため、吐き気の症状を悪化させてしまうことになりかねません。心当たりのある方は、ストレスの解消や食生活の見直しをしていきましょう。 >>血流を良くする成分を見る

しかし、こうした改善対策をしても、吐き気の症状が一向に緩和されない場合もあります。その場合は、子宮内膜症などの病気である可能性もありますので、産婦人科への受診をおすすめします。

>>「吐き気」以外の症状別対策を見る

生理痛改善サプリ「母の滴プラセンタEX」生理痛改善サプリ「亜麻仁の滴」

このページの先頭へ