ランキングトップ5

ズキズキ・ジンジン!頭痛と生理の関係は?

痛みを伴う生理痛症状の中でも、一番うっとうしいのが頭痛ではないでしょうか。生理前から始まることの多い頭痛の症状は、人によって痛み方が異なったりしますが、思考することや物を見るという行為自体をも辛く感じてしまう、大変厄介なもの。そんな辛い頭痛を緩和・改善するためにも、痛みが起こる要因を知りましょう!

生理と頭痛のメカニズムとは

生理痛の症状:頭痛生理痛の症状である頭痛は、生理前や生理中に起こります。生理がピークを迎える時に激しい頭痛を感じる人もいれば、生理前から鈍い頭痛がずっと続くという人もいます。このように、症状の表れ方に個人差があるように、生理痛として頭痛を引き起こす要因は一つではありません。では、どんな要因が挙げられているのでしょうか?

生理痛による頭痛の中でも主たる要因として挙げられるのが、女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)が急激に減少してしまうことです。

女性らしさを作り出す作用があるとされるエストロゲンは、卵子を育てる働きがあり、それが排卵期になるとその役目がなくなるため、急激に分泌が減少してしまうのです。

この急激な変化にホルモンを司っている脳の「視床下部」が、対応策として血管を拡張させるのですが、このことが頭痛を起こしやすくさせていると考えられています。

その他にも、血行不良になると脳への酸素供給が滞ったり、周辺の筋肉を緊張させるため、それが頭痛の原因になるともいわれています。

生理中の頭痛に効く?!緩和法のアレコレ

頭痛は痛みが小さくてもうっとうしいものですし、ましてや痛みが大きければ日常生活が送れなくなってしまうほど厄介な症状です。何かと憂鬱な生理中の期間でも、できれば普段通りに生活したいですよね。そこで、辛い生理痛の症状である頭痛に悩んでいる方に、痛みを緩和し、改善させるのに効果が期待できる対策方法を3つ、挙げてみました。

アロマで緊張を緩和する アロマテラピーの効能は、香りによって脳にダイレクトに働きかけてくれるので、脳を落ち着かせ頭痛の症状を緩和するのに適していると言えます。また、ストレスを緩和し体の緊張を和らげる効果も期待できるので、血行の改善による症状の緩和も期待できます。 >>アロマについて詳しく見る
市販薬で痛みを止める どうしても辛い時は、我慢をせずに市販薬(痛み止め)の服用をおすすめします。一時的ではありますが、痛みを止めるのに有効で即効性も望めます。ただし、乱用すると思わぬ副作用が起こらないとも限りませんので、医師に相談すると良いでしょう。 >>市販薬について詳しく見る
サプリを服用する サプリは頭痛などの生理痛症状を根本から改善するための、体質改善に有効です。栄養補助食品のため体への負担も少なく、安心して続けることができます。その場しのぎの対策でなく、根本的に生理痛症状の起こりにくい体質に変えていきましょう。 >>サプリについて詳しく見る

頭痛を悪化につながる、避けたい事

生理痛の症状:頭痛生理痛の症状としての頭痛には、ホルモンバランスの乱れの他にもストレスが大きく関係しています。日常のストレスで頭の筋肉が緊張すると、当然血行も悪くなります。普段から頭部がそのような状態だと、いざ生理の時期に入りエストロゲンの急減が起きた際に、頭痛がより起こりやすくなる可能性もあるからです。>>ホルモンバランスを整える成分を見る

万病のもとともいえるストレスは、知らぬうちに私たちの体に溜まり続けるものです。体はストレスを感じると緊張状態になってしまい、わずかな変化にも過剰反応してしまう傾向があります。

もちろん、頭部も例外ではありません。巷でヘッドスパが人気なことでもわかるように、日頃のストレスによって頭の筋肉はとても硬くなってしまうのです。すると当然、血行も悪くなるわけですから、いつ頭痛が起きてもおかしくないベースが出来上がってしまうということです。

いざ生理の時期に入った時、ホルモンの変化に頭が過剰反応しないよう、日頃から生活習慣を乱さないよう気を付け、ストレスが解消できるリラックス・タイムを設けて挙げるようにしましょう。

また、栄養バランスの良い食事も、ホルモンバランスを整え排卵時の変化を穏やかにするのに有効なものですので、食生活の見直しも頭痛改善に大切ですよ!

>>食事での緩和法について詳しく見る

生理痛改善サプリ「母の滴プラセンタEX」

このページの先頭へ