ランキングトップ5

やっかいな生理痛症状!生理の時に眠気が起こるメカニズム

生理前や生理中に、どうしようもなく眠くなってしまう、そんな眠気の症状を訴える人は多くいます。自分の意識とは全く関係なく襲ってくる眠気に、日常生活を妨げられることも。でも、どうしてこんなに強い眠気に襲われるのでしょう?生理痛と眠気の関係を知ることで、こうした辛い症状の緩和につなげていきましょう!

なぜ起こる?生理の時の強い眠気

女性が生理の時期に感じる不快な症状の中に、強烈な眠気に襲われるというのがあります。生理前や生理中に起こることが多く、自分の意志ではコントロールできないというところが、本当に厄介な症状です。日常生活にさえ影響してしまう強烈な眠気を引き起こす要因を知ることは、生理痛の症状:眠気の緩和へと繋がっていきます。

生理の時の強い眠気排卵後に襲ってくる強烈な眠気については、実はまだはっきりとした原因は解明されていません。現在、眠気を起こすのに関係しているのではないかと言われている要因は、2つ挙げられています。

一つが女性ホルモンのバランスが崩れること。排卵が起こると女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)が急激に低下し、代わりにプロゲストロン(黄体ホルモン)が急激に増えます。眠気の症状は、このプロゲストロンによる体の変化が、異常な眠気を起こしてしまうのではないかと考えられています。>>ホルモンバランスを整える成分を見る

もう一つが高温期に入ること。女性の体は排卵が始まって生理が始まるまでの間、体温が高く下がりにくい高温期に入ります。体温が下がりにくいため熟睡しづらくなり、そのことが日中の眠気につながるのではないかと言われています。

どうしようもなく眠い!生理時の眠気をコントロールするには

生理の時は、なんでこんなに眠くなるのかと思うほど、眠くなりますよね。半分寝ているのと同様ですから、頭も働かなくなり日常生活にも影響が出てしまいます。そんな生理痛の症状・眠気を緩和・改善するのにおすすめの方法を3つ、ご紹介していきます。自分ではコントロールできない眠気を緩和して、普通に動けるようにしていきましょう。

漢方を服用する 漢方薬には、生理前や生理中に起こる強烈な眠気を緩和する効果が期待できると言われています。眠気の症状が辛い人は、専門の漢方医に相談して、自分の証(タイプ)にあった漢方薬を処方してもらいましょう。 >>漢方について詳しく見る
ツボを刺激する 眠気が襲ってきた時の緊急ケアとして、ツボを押すこともおすすめの方法です。眠気が来たら手の甲にある「合谷」のツボを指で押すと、眠気の緩和に効果があると言われています。手で握るタイプのツボ押し道具も、便利な対策グッズです。 >>ツボ刺激について詳しく見る
アロマの香りで覚醒する アロマの精油(エッセンシャルオイル)の中には、眠気を抑制する効果のあるものもあります。ハンカチなどに精油を数滴含ませ、眠気が襲ってきた時に香りを嗅ぐことで、症状を防止する効果が期待できます。 >>アロマについて詳しく見る

生理の時の眠気を起こさせない生活習慣

眠気を起こすメカニズムは、まだはっきりと解明されていません。ですが、生理の時に起こる女性ホルモンのバランスの崩れが、大きく影響していることは否めません。ただでさえ辛い眠気の症状を、耐えがたいほど強力なものにしてしまうのは、ホルモンバランスが崩れやすい状態をつくる生活習慣にあるのかもしれません。

排卵とともに、女性ホルモンのバランスに変化が起きるのは、自然なことです。ですがその変化を急激で大きなものにしてしまうのは、生活習慣の悪化が影響しているためだと言われています。特に睡眠不足は、眠気の症状を悪化させる以外の何者でもありません。普段から夜更かしなどをし過ぎず、十分な睡眠をとるように心掛けてください。

また睡眠不足は、お肌の老化を早める要因ともいわれています。女性にとっては、百害あって一利なしの行為でしかないのです!

また、ストレスも生理痛の症状・眠気を誘発する一つの要因です。とかくストレスにさらされやすい現代社会ですから、リラックスタイムを設けるなどして、上手にストレスを解消していくのも、眠気だけではなく他の生理痛症状の緩和にも繋がります。

>>「眠気」以外の症状別対策を見る

生理痛改善サプリ「母の滴プラセンタEX」

このページの先頭へ