ランキングトップ5

亜麻仁油で生理痛も緩和!?

今人気沸騰中の「亜麻仁油」。亜麻仁油とは、亜麻の種子から抽出される油のことです。オメガ3必須脂肪酸であるα-リノレン酸を豊富むだけでなく、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをするリグナン、そして食物繊維が豊富に含まれています。そのため美容やダイエット効果、さらに生理痛の緩和にも有効な働きをすることが分かっており、その万能な効果から近年注目を浴びています!亜麻仁油の効果と生理痛緩和との関係について詳しくご紹介します。

>>オメガ3と生理痛緩和の関係について詳しく見る

亜麻仁油の成分とその効果とは

亜麻仁油で生理痛改善

生理痛が起こる原因として、ホルモンバランスの乱れ、プロスタグランジンの過剰分泌や血行不良が挙げられます。これらの症状を抑え、生理痛を和らげるのに役立つのが、亜麻仁油。生理痛の緩和以外にも、たくさんの体に嬉しい効果があるとされています。 その亜麻仁油の主な成分と効果を詳しく見ていきましょう!

  • α-リノレン酸(オメガ3必須脂肪酸)
  • リグナン
  • 食物繊維

1 α-リノレン酸の効果

亜麻仁油に豊富に含まれるαリノレン酸は、現代の食事では不足しているオメガ3必須脂肪酸であり、体内に入るとDHAやEPAに変換され、血流をサラサラにする効果があります。また生理痛の痛みの原因である子宮の過剰な収縮を抑える働きがあるので、ひどい生理痛にお悩みの女性にぜひ試していただきたい成分の1つです。

さらにαリノレン酸には抗炎症作用と肌の代謝を促進する作用もあるため、ニキビや肌荒れなど生理前の肌トラブル改善にも効果的です。また、皮膚が乾燥するのを防ぎ、肌の潤いを保つ効果もあります。

その他にも、中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させる働きがあるので、生理前の体重増加も緩和することができます。また、自律神経を整える働きもあり、生理前のいらいら・うつなどのPMS(月経前症候群)にも効果的と言われています。

2 リグナンの効果

亜麻仁油には、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをするリグナンが豊富に含まれています。リグナンは植物に含まれるポリフェノールの一種で、強い抗酸化力で免疫力を高め、ホルモンバランスを整える働きもあるので、生理痛改善や更年期障害の改善など女性特有の症状に効果的です。亜麻仁のリグナン含有量は、植物の中でトップクラスになります。

その他にも、動脈硬化・心筋梗塞などの心疾患・骨粗しょう症などの予防にも効果があるとされています。

3 食物繊維の効果

亜麻仁油には、水溶性と不溶性の食物繊維両方がバランスよく含まれています。その量は100g中約24gで、ゴマの約2倍!食物繊維は血糖値の上昇とコレステロールの吸収を抑えるため、体内の老廃物を排出して生理前症状の1つ、便秘を解消させる効果があります。

また、腸内環境の善玉菌を増殖して腸管の免疫を優位に働かせ、根本から強化する働きもあります。生理痛を改善するためには、体のめぐりを良くすることが必要不可欠です。腸内環境が整うと体全体のめぐりが良くなるので、結果的に生理痛の改善だけでなく、美肌やダイエットにも繋がっていきます。

亜麻仁油の効果的な摂り方

亜麻仁油で生理痛改善

亜麻仁油は、加熱せずに「生のまま」摂取するのがもっとも効果的とされています。それは亜麻仁油が熱や空気にとても弱く、酸化しやすいという特性を持っているからです。酸化してはせっかくの効果が半減してしまうので、保存方法にも注意が必要です。

また亜麻仁オイルそのままですと、要冷蔵な上に賞味期限が非常に短く、期限内に飲みきるのは大変という方も多いかと思います。そこでおすすめな摂取方法が、サプリメントです。

『亜麻仁の滴』という商品は、1カプセルに新鮮な生の亜麻仁オイルが400mg入ったサプリメントになります。一般的な亜麻仁オイルのα-リノレン酸の含有率は約50%ですが、亜麻仁の滴は約70%という高含有率

そしてサプリメントにすることで長期の保存が可能となり、またハードカプセルを使用することで、生の亜麻仁油がしっかりと体内に届くのです。これなら毎日続けやすく、亜麻仁油の効果をしっかりと得ることができます。

 

このページの先頭へ