ランキングトップ5

不飽和脂肪酸・オメガ3が生理痛に効果的な理由

ダイエットを気にする女性にとって、「油」はあまりイメージの良くない成分ですよね。ですが、同じ油でも体を健康に保つために必要な良い油、というのもあることをご存知ですか?その中でも、オメガ脂肪酸(不飽和脂肪酸)の「オメガ3」が生理痛の緩和に有効な働きをすることがわかって、今とっても注目されているんです!

オメガ3ってどんな成分?

生理痛の痛みを緩和するオメガ3 オメガ3とは、体に必要な必須脂肪酸の1つです。様々な体に良い効果があると言われている成分ですが、中でも注目したいのが血液をサラサラにする作用と、炎症を抑えホルモンバランスを整える効果です!

それにより、生理痛の緩和に有効な成分と言われています。その他にも、中性脂肪値を下げる作用もあることからダイエット効果、美肌効果も期待できる、お役立ち成分なのです。

体に必要な脂肪酸は、「飽和脂肪」と「不飽和脂肪酸」に分類することができます。オメガ3は、「不飽和脂肪酸」に属する必須脂肪酸で、体に良い効果をもたらすことが分かっています。

オメガ3が含まれる、一般的にオメガ3系の油と言われているのが

  • DHA
  • EPA
  • αリノレン酸

です。

DHAとEPAは主に青魚に含まれている油で、以前頭が良くなる効果があるとして注目されたので、みなさんにもお馴染みのものだと思います。もう一つのαリノレン酸は、亜麻仁油・シソ油・エゴマ油などに含まれています。

オメガ3を摂取することで、血流の改善・中性脂肪値の抑制・炎症の抑制などの効果が期待できる他に、鬱やアレルギーの改善にも有効に作用すると言われています。

どうして生理痛の緩和効果が期待できるの?

必須脂肪酸であるオメガ3には、女性の体にとって色々と良い効果があると言われています。生理の時期に起こる様々な不快症状の改善はもちろん、年齢を重ねた女性に起こりやすい骨粗鬆症の予防にも役立つとされています!では、オメガ3が持つどんな効果が、生理痛対策に有効に働くのか、ご紹介していきましょう。

オメガ3のもたらす効果

生理痛などの女性特有の症状には、ホルモンバランスの乱れや血液の循環の悪化により血液がドロドロになり起こる「うっ血」、生理痛のもとである「プロスタグランジン」の分泌を促進させてしまう中性脂肪値の上昇によって痛みがひどくなってしまうことも指摘されています。

オメガ3には、この3つの要因「うっ血」「中性脂肪値の増加」「ホルモンバランスの崩れ」を改善する効果があるとされているので、生理痛の緩和に有効と言われているのです。

その他にも、炎症を抑える・冷えやむくみ・鬱を改善するといった効果も望めるので、生理時のお悩み全般に効果を発揮するとされています。またオメガ3には、カルシウムの定着を助け関節・軟骨にも良い効果があるとされ、閉経後の女性がなりやすい骨粗鬆症の予防にも役立つと言われています。

オメガ3はどうやって摂取したらいい?

残念ながら、オメガ3は必須脂肪酸でありながら、私たちの体内ではつくることのできない成分です。ですから、食事などで外部から摂取するしかないのです。でも、わかってはいても実際の生活の中できちんと適量を摂取していくのは、なかなか難しい事ですよね。そこでおすすめになるのが、オメガ3のサプリメントです。

オメガ3はサプリで摂取生理痛改善にぜひ摂取したいオメガ3、特にαリノレン酸を多く含む亜麻仁油・シソ油・エゴマ油などがおすすめです。オメガ3は熱に弱いため、有効成分を壊さずに摂取するには、火を通さずドレッシングなど生のまま摂取するのが効果的です。>>亜麻仁油と生理痛緩和の関係について詳しく見る

ただ、いくら体に良い油と言っても、大量に摂取をするのは良くありません。体調を改善するには、適量を毎日続けて摂取していくことが肝心。でも、実生活の食事でそれを続けるのは、正直に言って難しいですよね。

サプリメントでしたら、気軽にしかも適量を摂取できますし、忙しい人でも無理なく続けていくことができるのもポイントです。

生理痛改善サプリ「母の滴プラセンタEX」生理痛改善サプリ「亜麻仁の滴」

このページの先頭へ