ランキングトップ5

生理痛にとプルーンの関係性とは!?管理栄養士が紐解く

体を健康に保つための栄養補助食品として、今ではお馴染みのプルーン。体に良いことはなんとなくご存知だと思いますが、生理痛の緩和にも効果が期待できるとも言われています。それは本当なのでしょうか?知っているようで意外と知らない、プルーンが持っている効能を、管理栄養士の先生が解説します。

Q.生理痛の緩和にプルーンが良いという噂がありますが?

生理痛の緩和に良い食材を調べると、その中にプルーンが出てきます。プルーンは、私たちの体を健康に保つ、豊富な栄養素を含んでいる果物なのです。しかし生理痛とはどのような関係があるのでしょうか?管理栄養士の豊田愛魅先生に、生理痛とプルーンの関係を教えてもらいましょう。

管理栄養士・豊田愛魅先生の解説

生理痛緩和とプルーンの関係について管理栄養士の解説プルーンは、バラ科の西洋スモモ(プラム)の一種で、石器時代からすでに食用とされていた果物です。プルーン最大の特徴といえば、含まれるビタミンやミネラルがとても豊富であること!そのため、ミラクルフルーツ(奇跡の果物)とも呼ばれるほど、健康果実として親しまれてきました。 生理中の女性は、どうしてもミネラル分が不足しがちになり、PMSのもととなる自律神経の乱れや貧血を起こしやすくなります。また血行が悪くなり冷え性になりやすく、それが生理痛を増長させてしまうのです。 プルーンは、カルシウムや鉄分などのミネラル類と、ビタミンB群やカロチンなどのビタミン類をとてもバランスよく、しかも豊富に含んでいます。そのため、自律神経を整え、体の血行を良くし、冷えを予防する働きに優れていて、生理痛やPMSの症状の緩和にも効果が期待できるとされているのです。 市販されているものには、生の果実、乾燥プルーン、濃縮エキスがありますが、栄養価的には、生より乾燥、乾燥より濃縮エキスの順で、高くなっているようです。>>その他の血行を良くする成分を見る

生理痛緩和におすすめ!プルーン活用レシピ

ビタミンやミネラルがとっても豊富なプルーンは、生理痛など何かと不調を抱えがちな女性におすすめの食材!そのまま食べるのも良いですが、乾燥プルーンなどを調理に使って他の食材とバランスよく食べるのも良いと思います。体に良くて美味しく食べられる。そんなプルーンを使ったレシピからおすすめのものを3つ、ご紹介していきます。

<豚もも肉のプルーンピューレ煮込み>(4人分)

生理痛緩和レシピ「豚もも肉のプルーンピューレ煮込み」豚もも肉(500g)を強火にかけたフライパンで焼いていきます。全面に焼き色がついたら鍋に移し入れ、そこに輪切りにした玉ねぎ(1個)、酒(100cc)、肉がかぶるくらいの水を入れて蓋をし、強火で煮ます。鍋が沸騰したら中火にして、そこから約20分煮込んだら、煮汁にプルーンピューレ(90g)、味噌(大さじ1/2)、醤油(大さじ1)を混ぜ合わせ、強火で5分ほどに詰めたら出来上がりです。

<プルーンきな粉ヨーグルト>(1人分)

生理痛緩和レシピ「プルーンきな粉ヨーグルト」プレーンヨーグルト(100g)にカットしてあるドライプルーン(大さじ1)ときな粉(大さじ1)を加え、メープルシロップをかけたら出来上がりです。

<アボカドとドライプルーンのサンドイッチ>(1人分)

生理痛緩和レシピ「アボカドとドライプルーンのサンドイッチ」ライ麦パンまたはお好みのパンをサンドイッチ用に2枚用意します。1枚にアボカド(1/4個)をバターナイフで塗り広げ、ドライプルーン(2個)を乗せます。もう1枚で挟んだら出来上がりです。

プルーンも摂取しすぎるとあまり良くないと言われています。良い効果を得るためには、1日の目安として乾燥プルーンなら2個程度が適量とされていますので、注意しましょう。お手軽なものから手の込んだものまで、プルーンは調理にとても使いやすい食材ですので、生理痛になりにくい体作りに役立ててください。

>>生理痛緩和に良いとされるその他の食材を見る

生理痛改善サプリ「母の滴プラセンタEX」

このページの先頭へ