ランキングトップ5

グレープフルーツが持つ生理痛への効果を解明

さわやかな酸味と苦みで、好きな人も多いグレープフルーツ。果物が持つビタミンCで美肌に良さそうということはわかりますが、生理痛の緩和にも役立つというのは…。あまりイメージがないですよね。グレープフルーツが持つどんな働きが、生理痛の緩和と関係しているのか、管理栄養士監修の元、詳しく解説していきます。

Q.グレープフルーツと生理痛は関係があるの?

グレープフルーツは、美容に良い食材として有名です。近年ではその香り成分がダイエットに効果がある、ということが大学の研究室から発表され話題になりましたよね。美容に限らず、健康を保つにも良い効果があるそうですが、生理痛とも関係があるというのは本当でしょうか?管理栄養士の豊田愛魅先生に教えてもらいましょう!

管理栄養士・豊田愛魅先生の解説

生理痛緩和とグレープフルーツの関係について管理栄養士の解説グレープフルーツには、とてもたくさんの栄養成分が含まれています。その中でも代表的なのが、「ビタミンC」「クエン酸」です。ビタミンCには抗酸化作用や血管の強化といった働きがあり、病原菌への抵抗力を高めたり、色素沈着を防ぐ美肌効果が期待できます。 また、鉄分やカルシウム・マグネシウムといったミネラルの吸収を良くする働きもあり、これが生理時のイライラや貧血の予防に役立つのです。 一方、酸味のもとであるクエン酸には疲労回復効果があり、むくみの改善にも良い作用が。そしてこちらもミネラルが体に吸収されやすくする働きがあるため、生理痛やPMSの改善に期待ができるのです。 またグレープフルーツには、血栓予防にも使われるほど血流の流れを良くする働きもあります。体の血行も良くなるため冷えを予防し、生理痛の緩和にも役立つとされているのです。

グレープフルーツを効果的に食べるおすすめレシピ

ビタミンCは水溶性のビタミンのため、体の中に留まってくれないので毎日摂取するのが望ましいとされています。調理でも溶けだしてしまい、なかなか必要量を摂るというのは難しいところ。ですから、そのまま食べられるグレープフルーツは、ビタミンC補給にはぴったりの食材!そこで、生理痛緩和にも良いおすすめのレシピをご紹介します。

<グレープフルーツゼリー>(ココット5個分)

生理痛緩和レシピ「グレープフルーツゼリー」グレープフルーツ(1個)の皮をむき、房から果肉を出して2cm角くらいにカットします。鍋に水(350cc)とグラニュー糖(大さじ3)を入れ、火にかけて煮溶かしフツフツとしてきたら沸騰する前に火を止めます。レモン汁(小さじ1)と粉ゼラチン(5g)を少しずつ振り入れながら、ダマにならないようにかき混ぜていく。ココットにカットしたグレープフルーツを入れ、鍋の中身を茶こしで漉しながら注いでいきます。粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし固めて出来上がりです。

<グレープフルーツとパプリカのマリネ>(2~3人分)

生理痛緩和レシピ「グレープフルーツとパプリカのマリネ」ボールにオリーブオイル(大さじ2)、酢(大さじ2)、はちみつ(小さじ1)、塩コショウ(少々)を入れて、よく混ぜ合わせます。そこにスライスしたピーマン(50g)、赤パプリカ(50g)、黄パプリカ(50g)を入れて良く馴染ませます。つづいてグレープフルーツ(1/2個)から取り出した果肉を加えて、全体に味が馴染んだら出来上がりです。

<グレープフルーツの炭酸ジュース>(2人分)

生理痛緩和レシピ「グレープフルーツの炭酸ジュース」グレープフルーツ(小2個)を絞って種を取り除いた果汁を1カップ用意します。果汁にパルスイート(小さじ1)を加えて良く混ぜ合わせ、グラスに半分ほど注ぎます。そこへ炭酸水を残りのグラス半分ほど注いだら出来上がりです。

グレープフルーツに含まれるビタミンCは、水溶性のため調理すると外へ溶けだしてしまいます。ですから、なるべく熱を加えたりせずにそのままを食べるようにするのがおすすめです。ただ、あまり冷たくしすぎるのは、生理痛緩和に向いていません。ジュースなどは、できるだけ常温で飲むようにすると良いでしょう。

また、グレープフルーツはミネラルの吸収を助けてくれる働きがありますから、ミネラルを含む食品を合わせて摂取するのもおすすめです。

>>生理痛緩和に良いとされるその他の食材を見る


このページの先頭へ